2017年03月24日

娘のご飯 1歳8ヶ月



シリアル フルーツのせ
ひき肉とナスのトマト煮


manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)離乳食 

2017年03月23日

自由だね。


主人に対しての愚痴記録です。
気分を害する可能性がありますので、ご注意ください。















「自由だね。」



娘が産まれてからの私の口癖。


主人に対していつも使うことば。


男の人だし、仕事の付き合いもありますし、飲み会に行かないで!とは言えません。


ただ、同月内に複数回あったり、毎回毎回帰る時間が遅かったりすると、私も人間なのでイライラもやもやしてしまいます。



昨日も遅くに帰ってきた主人。


私はキッチンで、娘のご飯のストックを作っていました。


主人は多分、「ただいま〜」と言ったと思うのですが、記憶にありません。



その後、着替えてお風呂に入り、寝室(別々)に消えて行きました。


イライラ…。


翌朝は燃えるゴミの日なので、私がせっせとゴミ出しの準備をしているのにも関わらず手伝おうとしません。


ゴミ出しは主人の担当なはずなんだけどな…。




イライラ…。



保育園から持ち帰った荷物もそのままになっているのに、見て見ぬふりなのか置いたまま。


洗濯機の前に置いてある使用済みのおむつも、見て見ぬふりなのか置いたまま。


娘が日中何をしていたか、連絡帳を確認した気配もない。



そもそも飲み会に行って遅くに帰って来たのに、私に何か言うことありません!?



遅くなってごめんとか、
いつもありがとうとか…。

ほんの一言
心のこもった一言があるだけで、私の気持ちも楽になるはずなんです。



もの凄く虚しい気持ちです。




manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)ブログ 

2017年03月22日

かかりつけ医

先週末から鼻水か出ていた娘。


連休後半頃から目やにも出るようになり、昨日の朝になると目の周囲に発赤が…。




迷いに迷って小児科へ。


できるだけクリニックで待つ時間を短くするために、受付終了間際に駆け込むことにしました。


待っている患者がいなかったので、検温が済むとすぐに診察室に呼ばれました。




白衣姿の人を見ると怯える娘。



診察室に入った途端、




いやいや!
ばいばーい!




…と先生に手をブンブン振っていました(笑)



かかりつけの医師は、40歳半ば。
若めの男性です。


いつも淡々としていて、常に平常心。

娘が暴れていても、泣いていても顔色も声色も変わりません。


初めの頃は子ども好きじゃないのかな?
…と思っていたのですが、特にその態度が嫌と言う訳ではありません。




冷静に病状を観察し、自身の診立てを説明してくれた上で、治療方針や薬剤の提案をしてくれます。


こちらの希望を聞いた上で、選択肢を出してくれる。


医師なら当然のことなのですが、波長が合う合わないって、かかりつけ医を決める上で本当に大事なことですよね。








manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)ブログ