2017年06月25日

娘なりに

入院中は娘が退屈しないように、自宅のおもちゃも少し持って来ています。


今日は昼食前に

「パジュール する!」
と言ったので、一緒にパズルをすることに。

その都度
「パジュールじゃなくて、パズルだよ。言ってごらん?」
…と教えるのですが、まだまだ難しいようです。

しかも何だか、少し英語っぽいイントネーションで「パジュール」と言います(笑)


私、そんなイントネーションで言っていないんだけどな(笑)


いつものごとく
「ここ!ここ!」とテキパキ置いていきます。
今までは、私も手を出してズレを直していました。

今回の入院では、両手を使って自分で整えながらピースを置く練習をさせています。


外から中心に向かって置いていくとズレにくいことを教えたいのですが、これが全く上手くいきません。


2歳…まだまだ自分が思うようにピースを置きたいので、コキンちゃんを置くと次はメロンパンナちゃん!と言うルールがあるようです。


結果、いつもメロンパンナちゃんがズレまくる。


整えながら進めているのはわかるのですが、手元がグラつくので思い通りにいかずキーッとなることもしばしば(笑)




manamin2014 at 12:52|PermalinkComments(0)ブログ 

私にとっては特別なこと

入院4日目

土曜日の夜は主人が、付き添ってくれることになっていました。





…が前日に39度の熱発をしたそうで、表情が何だかボンヤリ…。




せっかく個室に入院したのに。
何で肝心な時にいつもこうなんだろう。
2歳の子どもじゃないんだから、体調管理くらいきちんとして欲しい…。


自分の布団、枕で寝られること、
久々に1人で眠れること、
もの凄く楽しみにしていたので、ショックが大きすぎます。


娘が産まれてから、1人で眠ったことなんて一度もありません。


たまには私だって…とどうしても考えてしまいます。


現在は、主人の帰りが毎日遅いので別々の部屋で寝ています。





毎日ゆっくりお風呂に入れて、
毎日ゆっくり1人で眠れて、

それが当たり前だと思っていることに腹が立ってしまいます。



あー!



manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)ブログ 

2017年06月24日

入院3日目の朝

昨日は全身の痛みで目が覚めました。

小さいベッドに添い寝しているのですが、容赦のない娘のパンチやキック攻撃があり、もの凄く肩身が狭いです。


経過が良好なので、ステロイドの減量が始まります。




前回、前々回の入院間隔が短く、今回でパルス3回目…

ステロイドに若干の恐怖心が芽生えました。




そして昨日の午前中は、ショックなニュースが流れましたね。


会見を見ながら胸が締め付けられる思いでした。


どんな経過を辿り
どのようになったのか。


それがわかるだけに、ブログでの前向きさや芯の強さ、時に見せる心の弱さなどを思い出し辛くなります。


患者か亡くなって涙を流したことはありません。
でも、家族が涙している姿を見るのは辛い。




manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)ブログ