2016年02月22日

不妊治療について:初めての不妊治療専門クリニック


結婚して2年、30歳。
なかなか子宝に恵まれず悩んだ末、不妊治療専門クリニックを受診しました。


初めて受診した日のことは、今でも鮮明に覚えています。


受診した日、そのまま夜行バスでディズニーリゾートへ旅立ったからです♡


私は、158センチ40キロのやせ型。
生理周期は不順で、生理痛は軽い方だと思います。


初診時に行ったことは、
◯問診
◯内診
◯子宮がん検診
◯採血検査 …です。



初診時のエコーでは、卵胞が数珠繋ぎのようにたくさんうつっており、多嚢胞性卵巣症候群かもしれないと言われました。


初めて聞く病名でポカーン。


内診後の診察では、今後とのように治療を進めていきたいか聞かれました。


◯タイミング療法
◯AIH
◯IVF


初診なのにいきなりこう言うこと聞かれるんだ〜とまたまたポカーン…


私は不妊専門クリニック自体初めてで、各種検査を受けたことがありませんでした。
そのため、卵管造影検査や精液検査を受けてから今後どうするか相談したいとお伝えしました。


卵管造影検査の予約がつまっていたので、事実上タイミング療法からはじまりましたけど…。




受診して感じたこと。






何か…もっとカウセリング的なことをしたり、親身になって話を聞いてくれるのかと思いきや…








流れ作業だな(笑)






自分自身、総合病院で働いているせいか、あまりに淡々とした無駄のない診療に思わず笑ってしまいそうになりました。

image

お気に入りのカバーオール♡


manamin2014 at 15:00|PermalinkComments(0)ブログ 

離乳食中期 人参かぼちゃ×バナナ 8ヶ月

バナナの使い道が全く思い浮かびません…
人参とバナナ…美味しいのかな…。
味見してみましたが不味かったです。

image

・お粥(多分5倍くらい)
・鯛とほうれん草のさつまいもあえ
・人参かぼちゃのバナナあえ

◯鯛・ほうれん草・ブロッコリーにさつまいもを加え、和風だしでのばしました。

苦手なブロッコリーもさつまいもが加わるとよく食べてくれます。
人参かぼちゃのバナナあえは美味しかった見たいです♡
マグで飲めるようになったので、今日から麦茶をあげてみました。
やっぱり味が嫌なわけではなく、ゴックンができなかっただけのようです。

食事と一緒に出す水分はいつも130mlくらいですが、実際に飲む量は40mlほどです。



manamin2014 at 12:00|PermalinkComments(0)離乳食 

不妊治療について:出産の話と妊活を始める時期

2015年6月に誕生した娘。

image

私の出産は41wに破水から始まり、初産だったため1日半陣痛でのたうちまわりました。
陣痛は進むのに子宮口が4センチと全く開かず…
誘発をかける直前の採血検査で、炎症反応が高値だったため母胎感染の疑いがあり、緊急帝王切開となりました。
(娘は産まれてすぐNに入院となったため、上の写真では念のため保育器に入っています。)

そのため次の妊娠まで2年空けないといけません。

もともと私は多嚢胞卵巣症候群で自然妊娠しにくく、娘もAIH3回目で授かりました。



まもなく復職予定です。

最近考えるのは妊活のタイミング。
不妊治療で二人目を考える時、みなさんどれくらいの時期から治療を再開しているのでしょうか。

◯30歳を超えているので、できれば間隔を空けずに二人目が欲しい。
◯帝王切開なので2年空けないといけない。
◯そして二人目を考えるならまた通院が必要。
◯復職してすぐの妊娠は職場に迷惑をかける…なとなど心に引っかかることがたくさんあります。

復職してからの生活がどんなサイクルで流れて行くかも想像できないのに、次の子のことを考えるなんて気が早すぎますね。

せっかちな性格は疲れます。


manamin2014 at 11:00|PermalinkComments(0)ブログ