2017年04月29日

5日目 説明する娘(予約更新)

入院5日目。

前日の22時にステロイドの投与があったのですが、注入する際にひどく痛がる娘。


ん???と思いつつ、泣いた後にすぐ眠りについたので、私も一緒に横になりました。


明け方4時頃に点滴の閉塞アラームがなり、ナースコール。

刺入部を確認すると、少し深く入り込んでいる印象…。



処置室に移動するも夜勤帯なので人手が少なく、点滴針の入れ替えは困難。



とりあえず抜針し、担当医が来てから点滴を継続するか確認することになりました。

結果、全身状態も改善し輸液の投与は不要とのことで、ステロイドは内服投与に変更となりました。


娘はと言うと、明け方の件が凄く印象的だったのか、日中 ことあるごとに一連の流れを私に説明(笑)



娘:ピンポーーーン(ナースコール)ちた
私:うん、そうだねー



娘:えーんえーん(私、泣いていた)
私:ゆめちゃん泣いてたねー



娘:ママ あっこ(抱っこ) ちた
私:お母さん抱っこしたねー



娘:あっち(ナースステーション) いった
私:うん、行ったねー



娘:グローーン(横になった)ちた
私:ゴロンしてどうしたのー?



娘:ここ!(点滴の刺入部の痕を指差す)
私:チックン取れたねー



娘:うん!


このやり取りがエンドレス(笑)


同じ内容の繰り返しに途中、吹き出しそうになりつつも、会話の流れを良く理解していて、きちんと説明できていることに感動でした。


院内の保育士にも「愛想もいいし、たくさん言葉がでるし、ニコニコよく喋るねー!」と関心されました。



私自身も、今までで一番成長しているなー!と実感しています。


言葉の面もそうですが、両手でダブルピースができたり、30Pのパズルができるようになっていたり…



赤ちゃんの泣き声がすると、
「あかちゃん、えーんえーん」…とジェスチャー付きで教えてくれます。



愛おしくてたまりません。



manamin2014 at 09:00│Comments(0)ブログ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。