2017年04月30日

6日目 ひたすらダラダラと

入院6日目は点滴もなし、内服も1日1回のみ。

祝日の土曜日だったので保育士が不在。
病室でひたすらダラダラと過ごしました。

行動範囲がベッドの上だけなので、ストレスが溜まっていた娘。

「クック!クック!あっち!」と靴を履いて廊下に出たい!とアピールしていました。


小児病棟は感染管理上、病室から出ることが許されません…。



身も心も元気なのに…
そりゃ外に出たいよねぇ…。



絵本とパズル、抱っことYouTubeで乗り切りました。



新たな発疹もでていませんし、遂に退院です。


入院生活を振り返ってみると、付き添いは大変でしたが、娘と四六時中一緒に居られて幸せでした。


心配していた娘の食事も、特に嫌がることなく、残すこともなく…。



離乳食が3回食になり卒乳した頃から、デザートをできるだけ出すようにしていて本当に良かった!と思いました。


苦手な食べ物があっても、最後のデザートが食べたい一心で、きちんと完食してくれました。


点滴も頑張ったし、苦い薬も頑張って飲んだし本当にお利口さんでした。




manamin2014 at 09:00│Comments(0)ブログ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。