2017年08月29日

IgA血管炎s/o

昨日、小児科を受診しました。


発疹は拡大しているものの、幸いなことに痒みが軽そうな印象です。


今まで入院になった背景には
熱発していること
強度の掻痒感があること

が含まれていましたが、今回は当てはまりません。


今のところ、内服と外用薬を使用しているおかげか、日常生活に支障はでていません。


夫が午前有休を取ってくれ、受診に付き添ってくれました。


今後、入院になる可能性を考えかかりつけの開業医ではなく、職場の総合病院を受診することにしました。

安易に内服薬の処方だけかな〜と考えていたのですが、採血検査に加え発疹がかなり広範囲に拡大きていたので、念のため輸液の投与も行うことに…。


夫は13時15分からの勤務になっていたので、間に合うかヒヤヒヤしました。


採血検査の結果、DダイマーとFDPの上昇があり、IgA血管炎の疑いがあるとのこと。

特に治療方法はなく対症療法となります。







manamin2014 at 09:00│Comments(0)ブログ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。