2019年04月

アレルギーチェック(そば・胡桃)

またまた入院ネタです。



今回の入院で、そばと胡桃を食した娘。



入院前に必ず聞かれるこの質問。



「食べ物でアレルギーはありますか?」


即答で「ありません」と答えたのですが、入院3日目にそばが、4日目にいんげん豆の胡桃和えが…。



アレルギーはないと申告したものの、そばと胡桃(ナッツ類)は怖くてまだ食べさせていなかったんです。


2歳の頃に頻回の蕁麻疹で入退院を繰り返していた頃、50項目のアレルギーチェックは済んでいて、そばもピーナッツも陰性。


そばは恐らく大丈夫にしても、ピーナッツと胡桃は違うしなぁ…と迷い、夫に相談することに。


肺炎の症状が軽快に向かっており、娘の体調もすこぶる良かったので、そばも胡桃も食べさせてみることにしました。


もしも万が一何かあってもすぐに処置が可能なので、家で食べさせるよりもむしろ安心。



結果、そばも胡桃も反応せず。
全くアレルギーはなさそうです。




入院中に大変だったこと

2年前の入院では、まだトイトレ中だったので、日中オマル、夜間おむつでした。


今回の入院では、おむつを卒業しているので、点滴をつけたままトイレへ行かなくてはいけませんでした。


1日目は総室だったので、結構大変。

大人1人であれば、あっという間の距離なのですが、3歳児で点滴が付いているとなると、もう大変。

「おしっこ…」がどの程度緊急性があるのかわからず、てんやわんや。



足台もなければ片手も使えないので、ズボンをずらし、パンツをずらし、便座に座らせる作業全て手伝わなくてはなりません。


しかも抗生剤と念のための抗菌薬は持続点滴ではなく、1日◯回と言う感じなので、それ以外はルートキープ目的の輸液のみ。


持続的に輸液を行なっているので、水分を経口摂取していなくても、排尿回数が多くなります。


そんなことをすっかりわすれていた私は、夜中もお姉さんパンツしか準備しておらず…。

となりの年長さんくらいの男の子が、夜間おむつに履き替える会話を聞いて、ハッとしました。

1日目は、病院からおむつをいただき、眠ったことを確認した後に履き替えさせました。


2日目の朝、おむつが濡れていなかったので、
「もしや、イケる!?」…と思い、個室に移動した夜はお姉さんパンツで眠ることに。



明け方、きちんと私を起こしてトイレへ行きたいとアピールした娘。


ただ…ちょっと間に合わず、パンツにじんわり漏らしてしまいました。


彼女なりに何やら言い訳をしていたのですが、濡れたのはパンツだけでズボンは大丈夫だったこと、点滴をしているから仕方ないことを説明しました。

3日目の朝は、深夜2時頃と6時に起こされました。



これにはかなりびっくり。
漏らすことなくきちんと起こしてくれたことに対して、めちゃめちゃ褒めました。




…が連日の寝不足で結構キツかった…



…いや!
お漏らししてシーツ替えや、着替えを真夜中にするほうが大変だったに違いない。


また一つお姉さんになりました。、

退院

昨日、無事退院した娘。

入院前からずっーーーと元気。

私も働いているし、一日でも早く復職したかったので、パスでは7日間入院だったところを5日間入院としてもらい、1日は自宅安静としていただきました。


明日から復職します。



今回の入院では、初めて夜の付き添いを夫に代わってもらいました。

総室に男性が泊まるのはNGなのですが、個室に入っていたので、良い機会☆と思いまして…。


私がいつもどれだけ大変か、やっぱり経験してもらやなければ知ることもできないと思いますし…

夫も快諾してくれました。




結果…

寝つきはすごくよかったものの、夜中に不穏?寝言泣き?で大暴れ。




ただ、小児科病棟なので夜中はずっーーーと誰かの泣き叫ぶ声が響いています。


なんだ、結構大丈夫じゃない?というのが個人的な感想。


私はと言うと、娘を出産してから初めて爆睡をしました。


緊急連絡があるかもしれない…と思い携帯のマナーモードを解除していたのですが、LINEの受信音すら聞こえず。

0時に就寝し8時まで、一度も起きることなく眠ることができました。
やっぱり、睡眠って大事です。

FullSizeRender
帰宅するとLEGOがおうちにありました。


当たり前のことながら…

1歳児クラスの時に頻回の蕁麻疹のため、入退院を繰り返していた娘。

やはり以前と今回の入院、状況が全く違います。


以前は食事の時間が唯一の楽しみ!だったのですが、今回は緑系の野菜が見えるや否や、食べたくないと…。


幸いデザートが付いてくるので、それを励みに何とか頑張ってくれています。


…が、完食率が低い。


なんなら喫食率もすこぶる低いのです。

保育園ではきちんと食べているのに、私が居るからなのか拒否することもしばしば。



あー困った。

入院1日目は不穏症状が出現し、総室だったので私の心も折れかけ寸前。

夜中に泣き叫び、

「帰らせてくださーーーい!」と叫ぶわ叫ぶ。


その後はゴソゴソ点滴の刺入部を触りだし

「点滴はずしてくださーーーい!」と、これまた大騒ぎ。


翌朝夫に相談し、差額ベッド代はかかりますが即、個室に移動しました。 

早く点滴が外れるといいのですが…

↓1歳10カ月頃
IMG_0313

↓3歳9カ月
IMG_9534
大きくなったね。


入院

先週から咳が続いてた娘。

軽快傾向だったのですが、先週末からまた咳をし始め、今週に入って熱発…。



そして今日、肺炎で入院となりましたー!


あーーーー


本人はいたって元気。



困ったー!
ギャラリー
  • プールへ
  • 4歳児のヘアセット
  • はじめてのチョコバナナ
  • はじめてのチョコバナナ
  • はじめてのチョコバナナ
  • 花火大会
  • 花火大会
  • 花火大会
  • お盆休み×家庭保育
smile
smile
smile