2017年09月13日

皮膚科的治療

日曜日頃からまたしても蕁麻疹が再発した娘。

先週、熱発した日があったのでそのせいですね…。

痒みがあったものの、内服でとりあえず経過をみていましたが、発疹はどんどん拡大…。

かかりつけ医に行くか、皮膚科に行くか悩みに悩んで皮膚科へ。


蕁麻疹がでたとき、いつもは小児科を受診していましたが、一度皮膚科医にも診てもらいたいなぁ…と実は考えていました。


家の近くに皮膚科専門医がいなかったので、隣市にあるクリニックへ。


蕁麻疹に対する小児科と皮膚科の治療法がこんなにも違うのか!…と驚きました。


小児科では、基本的に対症療法を行っていました。

しかし皮膚科では、体質改善を目的に長期的な治療を行います。

半年かけて抗ヒスタミン薬の投薬を行い、漸減していく治療法です。


今回、違う薬を処方され、2w後に経過をみせにくるように!と言われました。


どのような結果になるかわかりませんが、良い方向に転がるように祈るばかりです。









manamin2014 at 09:00│Comments(0)ブログ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。