イヤイヤ期真っ只中の娘。


何をするにも
「ゆめちゃんが!」と言い、やり直すことが多いです。


ただ、「ゆめちゃんがする?お母さんがしてもいい?」と聞くと、どうしたいかの答えが返ってくるので、最近は常に確認するようにしています。


一人遊びも上手になり、ぬいぐるみを使ってゴニョゴニョと、一人二役ができるようになりました。


今はまだアンパンマンのぬいぐるみを使っていますが、もう少し大きくなったら…と考えると、リカちゃん人形で遊んでいる姿が目に浮かびます。


絵本の読み聞かせにしても、座って大人しく聞けるようになりました。

本棚から、
「おばけのおかあさん よんでー」
「おおきい かぶ よんでー」
「バムとケロちゃん よんでー」
…と持ってくる姿を見て、本の内容も理解している様子。


言葉に関してはおそらく何の問題もないかな…。


発達面で「あれ?」と思ったことは、今のところ一度もありません。


何なら毎日ゴニョゴニョゴニョゴニョ…うるさいくらい。


先日、お迎えに行った際に、四月生まれのお友達と部屋の隅でブロックをしていた娘。

二人で何やら、ゴニョゴニョ会話をしながら楽しそうにブロック遊びをしている姿を見て笑ってしまいました。

お互い一方的に話しているように見えても、会話が成立している。

一日中見ていたいくらい微笑ましい光景でした。

パッチンタイプのボタンも普通のボタンも自分でとめられるようになり、靴下も靴も自分で履くことができるようになりました。

ただ、まだトレーナーなどを一人で脱ぐことは難しいようで、「てつだってー」と助けを求めてきます。

ハッとする時には
「おー まい ごー!」や「あうち!」などの日本語英語も出てきて、状況に合わせて言葉を選んでいるなぁ…と言う印象。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの影響が大きいようです。