長靴ポップアップテント

2018年05月04日

数字と右と左と

去年の今ごろ、蕁麻疹で入院していた娘。


まだまだ赤ちゃん喋りだった娘ですが、今では普通に言葉のキャッチボールができるようになりました。


相変わらずサ行は苦手ですが、それ以外はきちんと発声もでき、成長したなぁ…と日々感じています。 


携帯で撮影した去年のムービーを観ても、「サラダ」のことを「シャララ」と言っていたり…(笑)

娘に見せると「シャララだってー!(笑)」と大笑いしていました。


絵本を読んだ後は、
「ありがとうございました。また、よんでください!」…と必ず言ってくれます。

保育園でそう教わったからだと思うのですが、日々の積み重ねって大事だなぁ…と感じています。


数字を15まで数えられるようになった娘。

入浴時、髪の毛に泡をつけられることが大嫌いなのですが、「いーち、にーい、さーん…」と数字を数えてゴシゴシすると、大人しくしてくれます。

10数える間に泡でゴシゴシし、
さらに10数える間にシャワーで泡を流す…


ということをルーチンにしていたおかげで、今では一人で15まで数えられます。


今年に入ってからは、階段昇降時に左右を教えています。

朝はバタバタしているので、基本的に自宅に戻る時に、「みぎ、ひだり、みぎ、ひたり…」と言いながら、階段を昇っています。

踊り場が間に挟まった時に、
「右と左、どっちの足だす?」…と聞くと、


「みぎー!」と答えてくれます。
まだきちんと理解はできていない印象ですが、これも日々の積み重ねが重要。



関心の高いことは覚えるのも早く、
「ゆめちゃん いま にしゃいだけど、もうすぐこれになる!」…と、指で3歳をしてくれます。


お友達が一足早く3歳になったことが印象的たったようで、一生懸命指で3の練習をしていました(笑)


健気。

FullSizeRender
読み聞かせするときの本の持ち方を真似する娘。




manamin2014 at 09:00│ブログ 
長靴ポップアップテント