妊活

2017年08月01日

カミングアウト

先日、マンションの諸手続き会に参加してきました。


時間がかかるので本当は娘を置いて行きたかったのですが、預け先が見つからず連れていくことに。


銀行の話から
火災保険の話から
駐車場の話から


…本当にたくさんのことを決めなくてはなりません。

娘がじっとしているわけもなく…
主に夫に話を聞いてもらい、私はひたすらご機嫌とり。


おもちゃにも飽き、昼寝も30分ほどしかせず…。
私も話を聞きたいし、娘は暴れるし…


最終手段としてお菓子とジュースをあげてしまいました…。


あーあ…やってしまいました…。



結局3時間半もかかり、気疲れでクタクタです。



手続きの後は、上司との面談。


休日出勤すると聞いていたので、時間があれば相談したいことがある旨を伝え、時間を取ってもらいました。


娘を妊娠するまでの経緯をカミングアウトしたうえで、2人目を考えていることを伝えました。

頭で考えすぎる私の性格を良く知っているからか、アッサリ「いいんじゃない?」…と。



何を言われても凹まないように、最悪のことばかり考えていたので、拍子抜けでした。


病気ではないこと・勤務中に不妊治療を受けることに関して、すごく理解のあるお言葉をいただき泣きそうになってしまいました…。


本当に恵まれた環境にいるんだなぁ。
理解のある職場、上司に本当に感謝しています。


来月から本格的に妊活を開始しますが、自分の休憩時間を上手く活用して治療を頑張りたいと思います。



manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年07月22日

妊活

引っ越しの準備をジワジワ進めています。


今年は主人にとっても、私にとってもターニングポイントなのでは…と思っています。


ポイントはいろいろとあるのですが、夫婦で話し合い、妊活を再開することにしました。


悩んで、悩んで結局のところ良いタイミングは分からずじまい。



ただ、主人のこと・引っ越しのこと…更には病院勤務と言うこともあり、平成30年度の診療報酬改定のことなども考え、今なのかなぁ…と。


病院で働いているにも関わらず、医事のことに関して知識がなさすぎるなぁ…と日々感じています。

あの分厚い医科点数表を読み込んでいる医事課職員の方々って凄いなぁ…と思ってみたり。



希望は12月までに妊娠(AIH)し、来年の9月までに出産、平成31年4月から復職…が理想。


産休・育休期間中を自己研鑽期間とし、その間に診療報酬の勉強をする!と言う計画。





う〜ん…

果たしてこんなトントン拍子にことが進むのだろうか…。


妊活を再開すると決断したのは、今回娘の蕁麻疹が再発した際に「入院せず乗り越えられたら」と言う目標?を達成したから。


超初期対応すれば一時は悪化したものの、その後内服薬で消退させることができました。


もうすでに4月から3回入院しており、ただでさえ迷惑をかけています。





「こんな状況で…?無理無理!」
と何度も考えました。







でも、子育てって今しかできないこと。







そう考えると、「やっぱり子どもは2人欲しい!」…これが私の答えでした。


来週、上司に面談をお願いしようかな…




manamin2014 at 19:33|PermalinkComments(0)

2016年11月04日

D21 卵胞チェック

前回の受診から1wが過ぎて本日再診。


卵胞は17ミリ
内膜は変わらず10ミリ
頸管粘液少量…


先生は育ってるから問題ない!
と仰ってくださいましたが…
モヤモヤ…

8月に受けた健康診断の結果も、総コレステロール低値で脂質異常があり要精密検査です。


あまり自覚はなかったのですが、もうすぐ体重が40キロを切りそうになっていました…


太りにくい体質って羨ましい…
と良く言われますが、全く良いことなんてありません。



今の私に必要なことは体質改善のようで、身長からすると出産直前の体重ぐらいが理想なんだそう…


妊娠中も出産後も肉を食べたくなると言うことがなくなりましたが、食生活はそんなに変わっていないんだけどな…




私の癒し♡



manamin2014 at 21:58|PermalinkComments(0)

2016年10月30日

カウフマン療法、その後

9月までカウフマン療法をして、10月に自然周期でリセットしました。


2人目をどうするかはとりあえず置いといて、自力で卵を育てられるか、自力で排卵できるか経過観察をしています。



私は、もともと他院で不妊治療をしていました。

不妊治療を受けていた時の主治医が、勤務先の周産期センター部長の後輩だったようで、周産期管理目的で勤務先のギネに転院してからその部長先生にすごく良くしてもらっています。


働きながら不妊治療をするには限界があるので、

「ここで(勤務先)でAIHしてあげるよ!」…と。



お忙しいのに本当にありがたいお言葉です。


しかも10月15日にリセットして28日に卵胞チェック予定だったのですが、所用で欠勤となり受診できず…


それなのに外来日でもない29日の午後に

「診てあげるよー!」…と。



本当に良い先生。


診察の結果は、D14にしてまさかの
卵胞たったの7ミリ…
内膜10ミリ…
頸管粘液極少量…。


ショックなことに、自力で卵が育ちません…。


念のためもう1週間後に卵胞チェックをしてくださるようです。


外来日じゃないのに本当に申し訳ないです。






manamin2014 at 10:01|PermalinkComments(0)

2016年08月17日

カウフマン療法3クール目

今週は身体が怠くて本当にしんどいです。


娘を寝かしつけている間に一緒に寝てしまうことがほとんど…


昼休憩のときもしんどくて、座って目を閉じてしまいます。

早く夏よ終わってください…。



本日D4 受診してきました。


今周期の内服が終わればとりあえず一旦、休薬となります。



今回は、職場でもしもAIHを受けるなら…のお話をしてきました。



勤めている病院は周産期医療に特化しているので、不妊治療自体ほとんどしていません。


ただ主治医の専門がもともとそちらの分野で、不妊治療専門クリニックの非常勤医もしているようです。


あっさり、AIHしてあげるよ〜次する?と言われました(笑)




さすがに復職したばかりなので、今すぐには始めませんが、その時はお願いしようかな…と思いました。



働きながら、娘を育てながらの2人目不妊治療はきっと1人目の時より大変…


体力的にもそうですが、時間の融通もきかないんだろうな。







次のステップは、

今周期の薬を飲み終えてリセットしたら、その次は薬に頼らず自然にリセットするまで待ちます。


自然にリセットした後に、自力で卵胞が育つかを確認して、今後の治療法を検討していくことになりそうです。




とりあえず生理周期を整えて、少しでも薬に頼らず、自然に妊娠できるように体調管理をしていこうと思います。

あと最低3キロは体重を増やさないと…。





manamin2014 at 22:59|PermalinkComments(0)