妊活

2017年11月11日

妊活記録

気にしないでおこうと思っても、リセット時期が近づいてくるとソワソワしてしまいます。

今週期は

10月13日(D1)にリセット
10月17日(D5)よりクロミッド開始
10月28日(D16)AIH +hcg注施行
10月30日(D18)hcg注施行
同日よりプラノバール8日間服用開始
11月6日(D25)プラノバール服用終了

…という感じです。


本日、プラノバール飲みきり後5日目(D30)です。

今のところ生理前の胸の張りはありません。
下腹部痛は…微妙です。
あるような、ないような…。

左の卵巣あたりに違和感があるのですが、便秘が関係している可能性もあります。

気になるのは、胸の張りがないものの乳首のあたりが痛むこと。

プラノバールを服用すると、いつもはだいたい3〜4日でリセットしていました。

本日5日目…。

あー!
心穏やかに過ごしたいのに、モヤモヤしてしまいます。



manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

D18 追加のHCGとプラノバール

土曜日にAIH +HCG投与をし、本日追加のHCG投与。

追加のHCGは職場で受ける旨を伝えたのですが、不妊治療クリニックの看護師と意思疎通がうまく行かず、薬液だけ処方されてしまうと言うミス…。

職場の方の主治医に説明したところ、快く注射を打ってくれたので助かりました。


ただ、ディスポ注射器が院内で取り扱っているタイプと違うため、めちゃくちゃ痛かった…。

はぁ…
B肝の予防接種より痛かった…。


今晩から8日間、プラノバールの服用が始まります。

身体を冷やさないためここ最近では、カイロが必需品となっています。


manamin2014 at 16:49|PermalinkComments(0)

D16 AIH

金曜日D15で不妊治療クリニックを受診。

翌日D16 朝からAIHを施行してもらいました。

直前の卵胞チェックでは左の卵胞が32ミリまで大きくなっており、排卵直前。

このサイズ計測、担当する医師によって誤差があります。


卵胞って1日で5ミリも大きくなるのかな?

子宮内膜に至っては、前日9.8ミリと言われていたにもかかわらず、直前では5.6ミリ…。


5.6ミリじゃ受精しても着床は難しい。


どうなることやら…。


夫の方の検査結果はまずまずでした。


manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年10月27日

D15 卵胞チェックとHCG

昨日D14 職場で卵胞チェックを受けた際、左の卵胞は25ミリを超えている可能性あり。

内膜の厚さもイマイチで、今回AIHをしても恐らく残念な結果になるかも…と。

とりあえず、本日急げば滑り込みで不妊治療クリニックの受診が可能だったので、行ってきました。

気になっていた卵胞は27ミリあり、少し大きめ。

子宮内膜の厚さは10ミリに届かず。



可能性があるのなら、1回も無駄にしたくない。


医師もAIHを勧めてくれました。



なので明日AIHを受けてきます。


働きながら、子育てをしながらの不妊治療は、想像していたとおり大変。



今回、夫が仕事を切り上げて帰ってきてくれたので、娘を託しました。



やっぱり姉に頼らないとダメかな。




manamin2014 at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年10月25日

D12 卵胞チェック


昨日はD12卵胞チェックの日でした。

右の卵巣には、嚢腫かと見間違えるほどの大きくなりすぎた卵胞があり、前周期の未破裂卵胞の可能性あり。

左側には15ミリ程度の卵胞が一つ。

希望は28日D16でAIHなので、あと4日。

1日1〜2ミリ大きくなるので、上手く行けば良い感じの大きさで排卵させられるかもしれません。

木曜日D14に再度、卵胞チェックを行い金曜日D15にhcgを注射予定です。

いつものごとく、頸管粘液は全くでておらず…


子宮内膜の厚さも現時点では微妙…


とりあえず身体を冷やさないように心がけます。




manamin2014 at 00:34|PermalinkComments(0)