自家感作性皮膚炎

2017年07月19日

消退傾向?

昨日、朝一番で小児科受診へ。

家を出る前に、身体のチェックを行うと前日より改善している印象がありました。


完全に…とは言えませんが、今回はもしかすると内服だけで乗り越えられるかも…と淡い期待があります。

どうか悪化しませんように…。


manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

ついに再発…

先週から鼻水がずっと続いていた娘。

プール開きも始まりましたが、まだ一度も水遊びをさせていませんでした。



小児科で薬ももらって飲ませていたのですが、なかなか良くならず…

金曜日に再受診してきました。

心配し過ぎかな…と思ったのですが脚と腕に、それぞれ一ヶ所発疹が出ていたので、その相談もしました。


ぱっと見では気がつかないほどの発疹。


もし万が一…と思うと、早めに対処しておきたかったので、いつも総合病院で処方されるアリメジンを出してもらうことしました。


ちょうど鼻水もでていたので、双方に効果があります。

アリメジンは金曜日から飲み始めたのですが、発疹は確実に拡大している印象。


ただ、薬のおかげか急性増悪ではなく、かなりのスローペース。


しかも、いつもは左右対象的に発疹が出現するのですが、今回は右脚のみ。


連休明けに総合病院を受診する予定です。


manamin2014 at 13:12|PermalinkComments(0)

2017年06月28日

退院

前日の採血結果に異常がなかったため、昨日退院しました。

今回は溶連菌感染症によるヘルパンギーナに加え、自家感作性皮膚炎の診断。


炎症反応も上がっていて、血管炎を示すDダイマーも上昇しており、自身の血管を攻撃しやすい体質らしいです。

今までの経過を考えると、体調を崩したあとに出現しているので、免疫力を低下させないように気をつけなければなりません。


つまりは、娘の体調管理をしっかりすること…。


はぁ…。
普通に生活しているだけではダメなのでしょうか…。


ただ、短期間で繰り返してはいるものの、あと1〜2年もすれば落ち着いてくるのではないか…と言うのが、主治医の見解です。


週末に退院後の再診予定になっており、そのときにアレルギー検査の結果説明を受ける予定です。




manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年06月26日

入院5日目

25日の朝7時に長野県でおきた地震の影響で、こちらも揺れました。

小児病棟が高層階にあるので、結構な揺れでドギマギ…。


今年度3度目の入院。
さてさて、今回の入院も主人が娘に付き添うことはなさそうです。


日曜日は保育士が不在、プレイルームも使えず…


更には、プレイルームにあるおもちゃを借りることもできません。


おままごとがしたい娘は、点滴もつながっているし、フラストレーションが溜まる一方です。

イライラしているのか、点滴を引っ張っては閉塞アラームが鳴る…ということの繰り返し。


はぁ。



少しでも娘の気が紛れればなぁ…と思い、売店でアンパンマンのシールブックを購入することに。



おしりナップがなくなってしまったので、シールブックを購入した際にこちらの

ワンワンのおしり拭きも購入しました。




意外なことにアンパンマンより、こちらの方がお気に召したようです(笑)


ワンワンとアンパンマンのコラボレーション(笑)


manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年06月25日

私にとっては特別なこと

入院4日目

土曜日の夜は主人が、付き添ってくれることになっていました。





…が前日に39度の熱発をしたそうで、表情が何だかボンヤリ…。




せっかく個室に入院したのに。
何で肝心な時にいつもこうなんだろう。
2歳の子どもじゃないんだから、体調管理くらいきちんとして欲しい…。


自分の布団、枕で寝られること、
久々に1人で眠れること、
もの凄く楽しみにしていたので、ショックが大きすぎます。


娘が産まれてから、1人で眠ったことなんて一度もありません。


たまには私だって…とどうしても考えてしまいます。


現在は、主人の帰りが毎日遅いので別々の部屋で寝ています。





毎日ゆっくりお風呂に入れて、
毎日ゆっくり1人で眠れて、

それが当たり前だと思っていることに腹が立ってしまいます。



あー!



manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)