蕁麻疹

2017年11月03日

蕁麻疹再発

月、火と熱発していた娘。

解熱したため、水曜日より保育園へ。


…が夕方、担任より下肢に蕁麻疹がでていると連絡がありました。

午前中、大腿部にチラホラ出ていたようなのですが、夕方には下肢全体に拡大。

夜診の皮膚科に行ったのですが、診断は抗生剤による薬疹と…。

抗生剤をやめれば引いてくるから、といわれ特に何も処方されませんでした。


私としては、絶対に薬疹じゃない。
拡大するに決まってる…と心の中で思いました。

相手は医者だしとりあえず一日、翌日酷くなっていたら別の皮膚科を受診しようと決めました。


案の定、翌朝には臀部、腹部、上肢にまで拡大。

夫が仕事を休んでくれると言うので、付き添いをお願いすることに。

別の皮膚科を受診した結果、薬疹ではなく細菌感染後の蕁麻疹だろう…と。

アレロックを処方してもらい、土曜日に再診予定となりました。



manamin2014 at 11:35|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

皮膚科的治療

日曜日頃からまたしても蕁麻疹が再発した娘。

先週、熱発した日があったのでそのせいですね…。

痒みがあったものの、内服でとりあえず経過をみていましたが、発疹はどんどん拡大…。

かかりつけ医に行くか、皮膚科に行くか悩みに悩んで皮膚科へ。


蕁麻疹がでたとき、いつもは小児科を受診していましたが、一度皮膚科医にも診てもらいたいなぁ…と実は考えていました。


家の近くに皮膚科専門医がいなかったので、隣市にあるクリニックへ。


蕁麻疹に対する小児科と皮膚科の治療法がこんなにも違うのか!…と驚きました。


小児科では、基本的に対症療法を行っていました。

しかし皮膚科では、体質改善を目的に長期的な治療を行います。

半年かけて抗ヒスタミン薬の投薬を行い、漸減していく治療法です。


今回、違う薬を処方され、2w後に経過をみせにくるように!と言われました。


どのような結果になるかわかりませんが、良い方向に転がるように祈るばかりです。









manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

軽快

今週初めから蕁麻疹が出ていた娘ですが、あれからどんどん改善し軽快した印象です。

今回は痒みがほぼほぼ無かったようで、内服のみで済みました。

この痒みの有無も体調次第なのかな…。


今までのことを考えると、おそらく今回はイレギュラーな症例。


蕁麻疹がでるのは体質なので仕方がない…。

ただ、蕁麻疹がでてもどうか痒みは出ないで欲しい。


来週は再診です。

夫の意識が変わったのか、入院時の付き添いはできないけれど、外来受診の際は付き添えるように、できるだけ調整しようとしてくれます。

気持ちが嬉しいな。



manamin2014 at 00:14|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

軽快するかも

相変わらず全身に拡大していた発疹。


幸いなことに痒みがほとんど出ていないらしく、夜中もぐずることなく眠ってくれました。

今朝は顔に4ヶ所出ていて、日中拡大したらどうしよう…と心配していましたが、寝る前には消失。

腕も
こんなに綺麗になりました。

足の方は長ズボンを履かせ、見えないようにしていたのですが、長そでのトップスを着せるわけには行かず…。



娘の腕を見てギョッとしたお母さんもいたんだろうな…。



明日の朝、ひどくなっていませんように。





manamin2014 at 20:51|PermalinkComments(0)

IgA血管炎s/o

昨日、小児科を受診しました。


発疹は拡大しているものの、幸いなことに痒みが軽そうな印象です。


今まで入院になった背景には
熱発していること
強度の掻痒感があること

が含まれていましたが、今回は当てはまりません。


今のところ、内服と外用薬を使用しているおかげか、日常生活に支障はでていません。


夫が午前有休を取ってくれ、受診に付き添ってくれました。


今後、入院になる可能性を考えかかりつけの開業医ではなく、職場の総合病院を受診することにしました。

安易に内服薬の処方だけかな〜と考えていたのですが、採血検査に加え発疹がかなり広範囲に拡大きていたので、念のため輸液の投与も行うことに…。


夫は13時15分からの勤務になっていたので、間に合うかヒヤヒヤしました。


採血検査の結果、DダイマーとFDPの上昇があり、IgA血管炎の疑いがあるとのこと。

特に治療方法はなく対症療法となります。







manamin2014 at 09:00|PermalinkComments(0)