血管炎

2017年05月30日

入院(自家感作性皮膚炎)

昨日、朝一番でかかりつけ医を受診しました。


紹介受診の可能性も考えて朝一番に行ったのですが、既に7〜8人待ち…


前回入院した時の病状を考えると、今回も入院になる可能性が高かったので、着替えなどの準備を万端にしておきました。



結果、すぐに大きな病院へ…と言われ紹介状を持って勤務先の総合病院へ。




足だけではなく、腕や首、口元にも発疹が出現していました。


とりあえず血液検査。



血液データではDダイマーの数値が少し高かったものの、肝機能は正常値。


溶連菌などの感染症もない…。



多形性滲出性紅斑の可能性はあるものの、今回の診断は自家感作性皮膚炎とのことでした。


Dダイマーが高めだったので、もともと自身の血管を攻撃し、血管炎を起こしやすい体質かもしれない…と。


確かに過去の記録を見ても、感冒症状からの発疹は結構な頻度で出現していたような…


これから、同じようなことを繰り返す可能性は高いとのことでした。




manamin2014 at 22:01|PermalinkComments(0)